フォトアルバム

MARUKYU 潮汐表

  • MARUKYU 潮汐表
Powered by Six Apart

2017/01/02

グレ爆釣族 てっちゃんの一生けんめい釣っちゃんねん 引越の報告

Img_20130609_123501

残念ながらeoblogの一方的なサービス終了に伴いグレ爆釣族は引っ越しを余儀なくされる事になりました。

長期にわたりご訪問頂いた皆様方には感謝感謝につきます。

2017年よりアメーバブロググレ爆釣族にて更新を続けていく事をご報告いたします。

引き続きご訪問をお待ち申し上げております。

2016/12/10

憧れのレジェンドと串本萩尾釣行

Img_1592

12月6日兄貴からお誘い頂きレジェンドと串本町萩尾釣行に同行させていただきました。

当日はお昼前後より爆風になる予報船頭の浜ちゃんに相談したところ西磯なら何とか交せるとのことで兄貴の希望磯 灘のコウデへと向かうことにしました。

Img_1586

兄貴が船着きレジェンドが沖のコウデ向きに私は黒島との水道に入り釣り開始 間もなくレジェンドと兄貴がコッパグレながら次々とかけていく 焦った私も何とか釣ろうと吸い込まれる潮にウキを引っ張ってもらい沈めていき道糸でアタリを取る事十数投目やっと道糸が走り何とか魚を掛けたが いつもの「何かが違う」sign02sign02sign02sign02sign02

Fullsizerender1

やっぱりぃ~coldsweats02 ここから大小合わせ 怒涛の5連発 「もぅ~爆笑笑笑笑笑」サンちゃん大魔王に・・・・・

しかも超~悪い潮wobbly そんな中でも流石レジェンドがグレを仕留めていく 兄貴もそこそこの尾長を仕留めた残るはオイラだけぇ~sign03

数時間が過ぎ去りやっと水道を左に流れ船着きの手前からゆっくり小平瀬向きに出ていく「チョッピリいい感じの潮」がと思ったら素直なもんでウキがゆっくり海面に消えた言った竿を起こすと今度は竿をたたかずギッウッと絞り込んでくれる やはり上がって来たのは30㎝ではあったが間違いなくグレちゃん「ホッ」これで今回もボーズだけは逃れたhappy01

その後「チョッピリいい感じの潮」は長続きせずまた悪い潮に しかし時折やってくる「チョッピリいい感じの潮」のおかげでポツリポツリとグレさんが釣れ37㎝を頭に30㎝までを9匹釣る事ができた。

Fullsizerender2

Fullsizerender

カワハギ君が一番うれしかった身は娘に食われてしまったが 隠しておいた肝は最高でした。

今回何より嬉しかったのはレジェンドと釣行できたことです 私にとって若いころより憧れのグレ釣り名人雲の上の神様みたいな存在の方まさか一緒に釣行できるとは思ってもいませんでした。 行き帰りの道中も為になる話を沢山聞かせていただき大変勉強になりました。誘っていただいた兄貴 連れてって頂いたレジェンドに感謝 感謝 今年最高の釣行となりました。またチャンスがあれば是非ご一緒させていただきたいと思っております。

岸和田グレん隊2016年最終釣行

Img_1559

2016年11月20日今年度最終となる岸和田西村バエ釣行してきました。

Img_1562

Img_1557

Img_1568

Img_1567

メンバーは兄貴とY田君、T中君


Img_1563

いつもの哲ちゃんバエに入れさせて頂きました。

グレさん達のご機嫌は良さそうで撒餌には反応し海面に群がってくるのだがサシエに対する反応はイマイチで手を変え品を変えポツリポツリと25~29㎝の良型グレを最終まで釣りあげることができた。

途中サプライズ対決40分1本勝負グレ数量対決Y田vsT中を開催

Img_1565

Img_1566

両者とも40分の時間のプレッシャーに押しつぶされそうになりながら必死で釣り続け勝者は最後の追い上げで見事に逆転のこの方でした。

Img_1569

岸和田グレん隊名物 負けたやつは「ごめんなさい🙇 参りました」でした笑笑笑

しかし二人ともであった頃の釣りより素晴らしい技術の向上されており見学させていただいた私もいい勉強になりました。二人ともお見事でしたgood

本年度の岸和田グレん隊は釣り技術向上につながる事を数多く勉強できた1年となりこれからの寒グレシーズンの磯で必ず役に立てることができると確信しています。また本年度も兄貴、レジェンド、岸和田グレん隊の皆さん、今年始めて西村バエでお会いした方々いろいろお世話になり遊んでいただきありがとうございました。

Img_1571

来年もまたよろしくお願いいたします。

2016/11/13

2016MFG懇親波止チヌ釣り大会IN南港

Img_1546

2016年11月12日に南港にて行われましたMFG懇親波止チヌ釣り大会に参加してきました。朝の冷え込みも幾分ましでこの日も絶好の釣り日和に恵まれ爆釣が期待できるはずだったがそこは私の大の天敵おチヌ様が相手悪戦苦闘は想定内まぁ~とにかく行ってみましょうてことで新波止は玉の柄が届かないので今回も

Img_1517

こ~んな景色が真正面に見えるセル石の中央部分へ

Img_1521

姫路で一番別嬪さんの理香さんと姫路で一番男前の木下さんのチヌ名人のお二方と上がれさせて頂きました。(贅沢言って船着きでやれせて頂きありがとうございました)

撒餌 サシエ(オキアミ、コーン、練り餌3種類用意しました)おチヌ様専用 ゆっくり用意し最初の5分程撒餌を入れ続けサシエをオキアミでスタート エサ取りなしサシエ異常なしなので また5分程撒餌タイムご再投入これまた異常なしウキ下を少し深くし4~5杯撒餌を打ち仕掛け投入するとサシエ無しそれから5~6投目ウキがやんわりと海中に消えていきゆっくり合わせるとズッシリとした手応えが竿から伝わってきたがおチヌさんのようには竿をたたかない「なんやろぉ~sign02なんやろぉ~sign02」と思いながら何度か突っ込まれるのをかわし海面に顔を出してくれたのは

Fullsizerender1

ぽってり肥った大阪湾のグレ太郎君(約28㎝程)思わずキープ ここで耳元で悪魔の囁きが「仕掛けをグレ釣り用に変えてグレ釣った方が・・・・・coldsweats01」物凄い誘惑「いやいや今回はチヌ釣り大会一応用意したグレ用の撒餌も車においてきたし(爆笑笑笑)このままチヌ用の仕掛けでつらなあかん」とおチヌ様との対決に専念とチヌ仕様の仕掛けで釣り続けるがサシエを取られたり残ったりが数投続き厄介なこの子の登場

Fullsizerender2

約20~25㎝のアジ君オキアミで釣ると百発百中そこでサシエをコーン 練り餌の三種 オキアミをローテンションしてみるがやはり食ってくるのはオキアミにアジ君が食ってくるだけコーン 練り餌には見向きもせずそのまんま残ってくる残り2時間くらいになった時少し遠投していたオキアミのサシエにこれまでのアジではないズッシリした手応えが「これやったんちゃうん」と思うがこれまた右へ左へと走り回り時折海底へと突っ込む「なんじゃsign02なんじゃsign02」チヌでもないグレsign02いやいやチョット違うぞぉ~と海面に浮いてきたのは30㎝級のサバ突撃隊の襲撃 終了までサシエをオキアミにするとアジ君とサバ君が交代で百発百中で食ってきた やはりオイラにおチヌ様を狙い撃ちするのは無理down「グレ釣り大会の時はよく釣れるのになぁ~なんでやろぉ~wobbly」爆笑笑笑sign03

姫路のチヌ名人お二方はしっかりおチヌ様仕留めておられました。

Img_1523

木下さんと「はいポーズ」camera

Img_1542

流石 理香さんこの2匹を含め4匹仕留めておられました。「よぉ~女前sign03

次回より「理香師匠」と呼ばせてください(笑笑笑)

Img_1541

オイラもグレ太郎君と記念撮影して頂きました。この後このグレ太郎君が奇跡を起こすことに・・・・・

Img_1515

今回もお世話になりました丸高渡船さん釣り終了後にお茶の差し入れジャンケン大会の景品に無料渡船券や竿の提供して頂きました(おいらにはジャンケン大会無縁ですので来年は再抽選会にしてください爆笑笑笑)丸高渡船釣果情報にもMFG波止釣り大会結果掲載されています。

Img_1533

トップ10の方々です1~3位の方は大阪湾チヌ釣り大会決勝に参加されますMFG代表頑張ってくださいよぉ~good

宮川名誉顧問より「てっちゃん見てみぃ~」とお声がかかり掲示板を見に行くと

Img_1531

グレ太郎君がわずかの僅差で他魚の部で1等賞に

Img_1539

Img_1540

MFG大会で初めてこんなのもらってしまいました。本日のラッキーボーイいやいやラッキージィジィでした。釣れてくれたグレ太郎君には感謝 感謝ですuphappy01

Img_1535

マルキュースタッフのなかで一番釣果の良かった西村さんの総評(流石いつもようさん釣られてます総評もとってもわかりやすくカッコよかったですよぉ~good

Img_1538_2

本日 宮川名誉顧問は釣りをせず1日皆さんのお世話役にsign03

本日も大変お世話になりました。

Img_1545_2

今回のチヌ釣り大会でもやっぱりおチヌ様の顔を見ることができませんでした。「まぁ~こんなもんですわぁcoldsweats01」しかし今回は他魚部門で一等賞頂けたし「良し」ということで爆笑笑笑笑笑

次回は月末の日刊銀鱗倶楽部月桂冠杯串本グレ釣り大会で須江に行く予定です 参加される方はお手柔らかによろしくお願いしますねぇ~happy01


 

2016/11/09

ハッスル♪爆笑釣行 2016年11月大引編

Img_1507

11月8日尼のハッスルSちゃんと以前より串本釣行を予定していたのだが悪天候の為どこの渡船屋さんにもお断りされ夕方私の隠し玉中紀大引上野渡船さんに相談してみたところ「出船するよぉ~」と快く返事を頂きSちゃんはお初となる大引へご案内しました。当日はアシカの子周りでしたが人気磯の為上がりたい方が沢山いたので諦めオオクラへ向かうことに

Img_1503

ほとんどの方がアシカの子に降りオオクラへは上物は私達2人と底物の方が一人と貸し切り状態

Img_1504

本命ポイントの船着きがいい感じの下り潮が入っており取りあえずSちゃんに入ってもらい私は南側へ入り後でどちらかいい方のポイントに集合することに。

Img_1505

準備を終え釣り開始 一投目フグちゃんに針を盗まれる二投目又もや針を盗まれる三投目クサフグちゃんとご対面四投目またまたクサフグちゃんそれからしばらく餌だけ取られる30分ぐらいたって小アジちゃんの襲撃釣っても釣ってもアジ 鯵 味2時間程粘ってみたが状況が変わらないのでSちゃんに船着きの状況を聞くと「6匹釣れたでぇ~sign03」とのこと(大引に連れてきたのはいいけどもし釣れへんかったらどないしょうと思って内心ドキドキしていたが釣れていてくれ「ホッ」としました)そこで私も船着きへ移動 若干上り潮気味になっていたが一投目よりウキが海面に消えお魚さんの気配が上がって来たのは残念ながら30㎝程のババタレ君そしてそこから悪夢のこの方たちの10数連発

Img_1509

30㎝~40㎝程の愛ちゃんが..... そしてお約束のこの方も

Fullsizerender

爆笑笑笑笑笑coldsweats01

これはヤバイ今日こそ「やってしもぉ~たぁwobbly」と思いましたが潮が若干下りだしたと思った瞬間素直なもんで25㎝程のグレちゃんが何とか食ってくれ何とかボ~ズは回避それからポツリポツリとではあったが25㎝交じりで36㎝のグレさん4匹が気持ちよく竿を曲げてくれました。

Rt_00479158_8

Img_1512

Sちゃんも納得してくれて「あぁ~良かった」happy01 お土産のカワハギ君は私が真鯛はSちゃんが大引のグレさん達よく肥って脂の乗りもよくお刺身とシャブシャブで大変美味しくいただきました。

Sちゃん今回も楽しい爆笑釣行ありがとうございました。「また行こなぁ~happy01

今週末はMFG懇親波止釣り大会 苦手なおチヌ様との対決ですhappy02 グレの餌持ってってグレ釣りしたろかなぁ~笑笑笑

2016/11/06

岸和田グレん隊 2016秋季キャンプ

Img_1482

10月30日久しぶりの岸和田に行って参りました。この日は朝から冬を思わす様な寒さに震えながらゆっくりめの上陸

Img_1481

フカミバエが空いていたので入らさせて頂きました。

Img_1483

Img_1485

朝一よりグレさん達のご機嫌は絶好調で撒餌を打って様子を観察しばしするとグレさん達の魚影がちらほら1投目より20㎝前後のグレさんが入れ食い状態5投目位には撒餌に群がりいつもの絶好調の岸和田に。そこでサイズアップを狙って釣り方をあれこれ変え試みてまました撒餌の打ち方・仕掛けの入れ方・タイミングがバッチリあった時に27㎝前後を食わすことができましたがパターンとタイミングが合わなければ小さいサイズも見向きもしてくれません。

Fullsizerender

Fullsizerender2

午前中は29㎝を頭に25㎝以上(渡船屋さんの注文のお持ち帰り用)を約30匹程キープしました。25㎝以下の放流したのを合わせると100匹程釣れました。

お昼ご飯を食べ休憩後午後の部をスタート 撒餌を撒くと一段とグレの群がってくる数が増え撒餌の効いているところはグレで真っ黒になるほどに、しかし釣れるのは午前中よりサイズがワンランク落ち20㎝前後に混じり25㎝前後まで終了間際に何とか28㎝を何とか追加し終わりました。フカミバエよりテトラ側に入られた方はしっかり30㎝を仕留められておりました。当日は下手くそ釣り師の私でも1日中終始グレが釣れ続ける事ができました。ただ20㎝前後のコッパちゃんにはかなり虐められましたがねっsign03 爆笑笑笑

2016/10/23

久しぶりにこのメンバーで上野渡船&由良町釣り大会参戦

Img_1471

10月26日釣り友の上ちゃんより上野渡船の大会と由良町の大会ダブル参加のお誘いを頂き久しぶりにこのメンバーで大引の上野渡船へ行くことにしました。

Img_1466

Img_1467

実はとっても魅力的な賞品の伊勢海老に釣られたという方がいいかも.....爆笑笑笑smile

Fullsizerender1

釣り開始3投目でこの子がヒット何とか今回もボーズだけは逃れる事ができました。

Fullsizerender2_2

その後は サンちゃん アイちゃんを交えグレを10数匹釣ることができ25~30㎝を上野渡船規定数の5匹そろえる事が出来き何とか9位になることができましたが由良町の大会は一匹長寸だったので入賞はできず伊勢海老が

Img_1472

由良町産天狗醤油に化けました爆笑笑笑

Img_1473

上野渡船大会の方は賞品いっぱい頂きましたがメインエベントは最後のじゃんけん大会にありました伊勢海老と上野渡船提供で年間無料パス「よぉ~社長太っ腹」これが一番ほしかったぁ~upがジャンケンがめちゃくちゃ弱いオイラには到底縁もなく撃沈down無料パスは今回一緒に参加した3人の中の一人がGETしました 次回からの上野渡船釣行の際は無料パスGETしたやつは強制参加で渡船代割り勘にしたいと思います 爆笑笑笑笑笑

久しぶりにアホなこと言いあって楽しい釣行となりました。

中紀大引の状況ですが上物のグレ・イサギ共とても好調でこれから水温が低下し落ち着いたら本格的にグレシーズン突入だと思います。また底物の石鯛もよく釣れていました。あとクエは上ちゃんに頑張って仕留めて頂きましょう。

あちらこちらでグレの釣果が聞こえてきたのであちらこちらへ出没してみたいと思います。見かけた方はお気軽にお声をお掛けくださいねscissors

2016/10/22

第3回やぶのカップ参戦

Img_1433

またまたさぼってしまい更新が遅れましたが9月25日に開催された第3回やぶのカップに参戦させて頂きました。この日はマルキューM-1尾鷲予選の予備日と重なりキャンセルがで私も仕事の仮決算日とぶち当たる可能性もあり参加の返事がなかなかできずお世話役の参加も考えていましたが兄貴のはからいで無理やり参戦させて頂けることができたのですが参加人数の調整が上手くいかず変則的な対戦となりました。(兄貴いつもですが無理を言って申し訳ございません)しかし1回戦より一番当たってはいけない兄貴の組であえなく今回も1回戦ボーイ いやいや1回戦オジサンで「チィ~ン」いわせれ以降はお約束のタイムキーパーと兄貴やレジェンドのポーター役に徹しました爆笑笑笑coldsweats01

2回戦進出の対戦は

Img_1408

VS

Img_1409

VS

Img_1411

組と

Img_1412

VS

Img_1413

の対決となり決勝戦進出は1組目の3人対戦組から2名 2組目の2人対戦組より1名としました。急遽2回戦特別ルール設定ダブルスコアーで負けた方は......

Img_1418_2

「参りました」とごめんなさいするルール設定 ここでやっちまいました田中君(田中君皆を笑わせてくれてとっても良かったよgood 次回は一緒に打倒レジェンド目標に頑張りましょう)

そして決勝戦は

Img_1422

VS

Img_1424

VS

Img_1419

やはりこの3名が順当に勝ち上がり対戦です結果は

Img_1431

Img_1429


池田君が連覇を成し遂げ 2位に兄貴 3位がレジェンドで幕を下ろしました。

今年のやぶのカップはこれで終了第4回開催は来シーズンまでおわずけです 次回より打倒トップ3目標に修行のやり直しですgood

2016/09/11

岸和田グレん隊 西村バエで修行9月編

Img_1382

9月4日明翔会懇親大会が台風接近の為中止になり残念 こうなれば行先は一つ岸和田西村バエへ 朝のうちは風も吹き綺麗な虹も現れ快適なスタートとなりました。

Img_1383

うんん…レインボーマンsign02 兄貴ロッドが短い~と思ったら最近岸和田周辺でアオリイが良く釣れているらしく みんなの晩飯のおかずを探し求めエギングマンに変身してました。結果は残念ながら岸和田アオリちゃんは台風接近の為 避難勧告が出ていたのでどこかに避難されてました。

グレさん達は夜明けより28~9㎝を頭にポツポツと釣れていました。9時半ごろになりトーナメントの練習をすることに しかしこの頃より

Img_1385

曇りのち雨の天気予報が大ハズレ カンカン照りの無風状態に「あかん~飲み物の天候に合わせ少なめにしたのにぃ~coldsweats02」 しかし飲まなければ辛抱できへんので水分補給しまくったが前日の寝不足も重なり頭がクラクラ ボーとして軽い熱中症状態でたまらず10~15分休憩し何とか復活し釣り再開 何とか4匹釣ってボーズだけは逃れることができた。お昼より2回戦久しぶりに自称フカミバエに入りあれこれ試してみるがポツリポツリとは食ってくるが連発しない グレの動きも海面までは出てこないものの推進1mほどの所に湧き出てくるのが確認できるが撒餌のタイミング 仕掛けを入れるタイミン サシエの種類いろいろ試すが食ってくるのはたまぁ~にだけ どのタイミングで食ってくるのかパターンが全然わからない何とか8匹キープしたところでタイムアップ残念crying 本日の岸和田グレさんはチョット気難しかったけれどサイズは先週より少し大きくなっているようでした30㎝オーバーも出ていました。 

Img_1386

Img_1387

Img_1389

Img_1388

2回戦終わった時点で皆さんフラフラとは言え皆さん凄いタフでしたね 

お疲れさまでした。また遊んでくださいねgoodgoodgoodhappy01

次回は9月25日第3回ヤブノカップが開催されますが現時点では仕事の可能性が前日24日まで結論が出ないので もし休みならヤブノカップお手伝いででも参加したいです。

※9月18日はだんじり祭りの為やぶの渡船さんはお休みですsign03

2016/09/02

第2回ヤブノカップ

Img_1379

第2回ヤブノカップが8月28日に開催され参戦してきました。

今回は広島から名手3名も参戦され熱く盛り上がった大会となりました。

私はいつものことながら1回戦BOYで「ちぃ~ん」いわされ2回戦からはお手伝い役に徹しましたsign03爆笑笑笑

そしてレジェンドへの挑戦権を手にしたこの2名とで決勝ラウンドが行われた。

Img_1366

Img_1365

Img_1362

Img_1361

Img_1359

Img_1358

Img_1367

Img_1363

こちらは負け組 みんなで観戦中

Img_1372

Img_1371

Img_1376

そして結果は

Fullsizerender1_2

Img_1374

優勝 池田さん

2位 野尻さん

3位 レジェンド

今回は反省、反省、反省でした。毎回自分に足りない部分に気づかされま、また修行し直して挑戦したいです。

次回 第3回ヤブノカップは今のところ仕事か休みか微妙なのでドタキャンするわけにもいかないので仕事が休みならお世話役ででも参加させて頂く予定にしております。「あっ」それから9月4日の明翔会懇親大会は台風の為中止となったので岸和田グレん隊 西村バエへ修行しに行きたいと思いますscissors